(写真:知夫里島観光協会)

自分メンテナンスでリフレッシュ!

 

 

 

いつも頑張っている看護職のみなさん。

3泊4日、自然と、人との出会いの中で、

自分を癒す時間を作りませんか?

 

海と山と太陽と、

おいしい魚に、

島民のあたたかさに触れる

「自分メンテナンスツアー」を企画いたしました。

 

毎日が忙しくて、

最近、自分をいたわってあげてないな・・・

自分のことはあとまわし、

患者さんのため、家族のため、子どものためと

頑張りすぎるあなたに・・・

自然の力を充電しに行きましょう。

 

都会の雑踏を離れて、

自然の営みの中で、

自分の心とからだの声を聞く機会をもつことは、

きっと、明日からの活力にもつながるはず。

 

 

 

※ 一部、看護職対象のプログラムがありますが、看護職以外の方も参加いただけます。

 

 

 


知夫里島はこんなところ

知夫里島観光協会HP で詳細がご覧いただけます。


自分メンテナンスツアーの詳細

日 時:7月30日(日)~8月2日(水)

 

場 所:島根県隠岐郡知夫里島

 

参加費:現地滞在費 35,000円(宿泊費と現地での食事が含まれます。)

    3歳以上小学生以下半額、3歳未満の乳幼児(保護者の方と同じ布団使用できるお子さん)無料

    現地までの交通費は各自負担です。

 

定 員:10名

 

プログラム (天候等の変化により、変更することがあります。)

参考 知夫里島までのアクセス (14:45境港発のフェリーに乗れる経路です。)

・東京、名古屋からお越しの方は、飛行機で米子空港まで1時間ほどです。

・大阪からは米子まで高速バスが安くて便利です。

・JR米子・米子空港から境港港へはJR境線(鬼太郎電車)が便利です。

・境港港(鳥取県)より「隠岐汽船フェリー」で14:25発 別府港乗換え、

 来居港行きのフェリーに乗ってください。(1日1便しかありません)

さあ、一緒に旅立とう! あなた自身を癒す旅に。


宿泊は手作りログハウス

あたたかみを感じるログハウス

長旅の疲れを癒します。

 (写真:知夫里島観光協会)

 


自分メンテナンスのためのプログラム

① 島に生きる人と共に

 

知夫里島は、隠岐諸島の中では一番小さな島。
島民600人ほどが暮らしています。

この村で保健師として38

年間を過ごされた山本久美子さんのお話を伺います。また、離島での医療を支援するために、移住した看護職のみなさんとの交流をします。

(写真:知夫里島観光協会)

 

※ 看護職対象のプログラムですが、看護職以外の方も参加いただけます。


② 海辺のバーベキュー

 

知夫村には魚屋がありません。四方が海のこの島では、魚は自分で採ってくるものなのです。

自然のめぐみいっぱいの新鮮な魚介類を海辺でバーベキューをいただきます。(写真:知夫里島観光協会)


③ 自分メンテナンス  

     ワークショップ

 

自分に気づき、自分を癒すワークショップです。

体を動かしながら、自分の考え方や行動パターン、人との距離のとり方などに気づくワークショップをします。

自分が大切にしたいものに気づけたり、本当にやりたいことに気づいたり・・・本当の自分にであえるかも?
(写真:踊る保健師のマインドフィットネスより)

 

自分メンテナンス工房「実庵」

オリジナルメニューもあります。

 

 

オプションも盛りだくさん


<赤壁サンセット遊覧船>

            知夫里島の西海岸約1kmにわたって赤、黄、茶色などの鮮やかな崖の色を示す高さ50m~200mの断崖があります。ざっくりとえぐられた赤茶色の岩肌で、国の天然記念物に指定されています。

約1時間のクルーズです。(費用2000円)

(写真:知夫里島観光協会)

 


<島のほけんしつ蔵kura>

 

アロマオイルで全身マッサージで、至福の心地よさを体験しませんか?完全予約制で心と体のトリートメント。

 

詳細は こちら をごらんください。

(島のほけんしつ「蔵kura」のHPにジャンプします。)

(写真:島のほけんしつ「蔵kura」のHPより)

 


充実のフリータイム

自然豊かな島でのフリータイム たとえば・・・

・海水浴

・海釣り

・牧場体験

・山歩き

・レンタカーを借りて自由にドライブ

・島巡り 

・なんにもしないでボーっと海を見るのも^^

 

参考 レンタカー 1日8000円

   タクシー貸切 9人乗り90分貸切12690円

   海釣り さびきセット 600円(えさ代別)